げん's blog

ミニカーなど車について書いてます。

アウディ公式ミニカー Audi Collection(アウディコレクション)Audi R8 LMS GT2, black/yellow, 1:43

今回は

アウディ公式ミニカー Audi Collection Audi R8 LMS GT2, black/yellow, 1:43

の紹介です。

f:id:kurumazukinogen:20210904203332j:plain

Audi Collection Audi R8 LMS GT2, black/yellow, 1:43
  • スケール 1/43
  • 生産国 不明(spark製かな?)
  • 価格 13,200(税込) Audi Collection
  • ギミック タイヤ回転

今回はAudiカスタマーレーシングプログラムのR8 LMS の中で最パワフルな640馬力を発揮するAudi R8 LMS GT2の紹介です。この車両はGT3規格の高性能化が進みドライブが難しくなる中、アマチュア・ジェントルマンドライバーがレースに出場しやすいように設立されたSRO GT2規格に則ったもので、Audi R8スパイダーV10パフォーマンスクワトロがベース車両となっています。

実車のスペックは

  • 市販車と55%パーツを共有
  • エンジン 5.2リッターV10 自然吸気エンジン
  • 馬力 640馬力(ベース車より20馬力up)
  • トランスミッション パドルシフト付き7速Sトロニック
  • トルク 550Nm
  • 駆動方式 後輪駆動
  • パワーウェイトレシオ 2.1kg / hp
  • 価格 4100万円(日本円換算)

となっています。このマシンは誰でも購入することが出来るそうです。

f:id:kurumazukinogen:20210904211746j:plain

サイド

フロントはマッドブラック、リアはナルドグレーがベースのカラーリングになっています。そこにイエローの差し色が入って力強く見えますね!

 

見えずらいですが、ルーフにはシュノーケルが取り付けられています。

f:id:kurumazukinogen:20210905145153j:plain

フロント

ボンネットの下にはクアトロスポーツからインスパイアされた3つのエアスクープがデザインされてます。その下には大型の開口部が存在感を放っています。

f:id:kurumazukinogen:20210905152035j:plain

リア

イエローのラインでリアスポイラーを強調しています。フォーリンクスはブラックアウトして統一感を出しています。

グリルの右側にはエアジャッキのためのエア挿入口があります。

f:id:kurumazukinogen:20210905152933j:plain

斜め前から

f:id:kurumazukinogen:20210905153347j:plain

リアウィングは逆スワン型のものが装着されています。

R8スパイダーがベースだけあってエンジン回りはすっきりしていますね

f:id:kurumazukinogen:20210905212208j:plain

底面

特に何も再現されていません。制作会社を知りたかったのですが知ることが出来ず残念です。2020年あたりからAudi collectionのモデルカーから外箱や土台のデザインが変わりましたよね。それ以前はミニチャンプス製でした。

f:id:kurumazukinogen:20210905214712j:plain

エアインテークの再現が甘く残念です

f:id:kurumazukinogen:20210922213856j:plain

パッケージ裏

f:id:kurumazukinogen:20210905215032j:plain

今回は以上です。ご覧頂きありがとうございます。歴代のR8の紹介もしています。是非ご覧ください!

kurumazukinogen.hatenablog.com